作り手紹介 MINMI

どんな人が
どんな日常をいれて運ぶのか
どんな思いを詰めて運ぶのか
 
MINMIは、いろいろなことをイメージしながら作品作りをしています。

カバン展は、
色々なカバンを集めてみよう!という発想のもと進められています。
メンバーは、それぞれがこの人!と思う方にお声掛けをして、
作風も活動状況も様々に色濃く集まりました。
かなりワンダーランドです。

私自身は、カバン制作を始めてまだ2年ほどです。
革という素材を扱ううちに、
革1枚出来上がるには様々な人の知恵や技、
20を超える作業工程や職人さんの思いが詰まっているのだと知りました。
それと同時にたくさんの素敵な出会いもあり、
勉強の機会をいただくだらけです。
いつの日か、MINMIのカバンが
誰かのかけがえのない相棒となることを夢見て
これからも手と心を進めたいと思います。

今回は、5月にフィレンツェで買い付けてきたイタリア製の革を中心に、
シンプルなカバンを仕立てました。
DMの写真では、
最上段真ん中のあめ色トートと
ベンチに置いている青色のボストンバッグです。
どちらも牛革で、見た目に反して軽いです。


e0281552_1741497.jpg

イタリア製 馬革 
アーティステッィクな雰囲気の革で、一目ぼれで購入。
パターンをいろいろ考えましたが、革の良さを壊しそうだったのでシンプルな形に。
パンチングの部分は、昏々と穴を開けつづけました。無心。


e0281552_17423527.jpg

イタリア製 馬革 
国産    牛革、豚革スエード

斜め掛けバッグ色々です。男女問わず使えるように、紐の長さは調節可能です。


e0281552_1743944.jpg

e0281552_17432613.jpg

姫路産 牛革
イタリア製 牛革 

ケリー風のミニバッグです。
自転車の鍵やのど飴など、細々したものを入れることが出来、実用的なバッグチャームになります。

その他にもカバンや革小物など出品予定です。
是非、会場にてお手に取ってご覧ください。

e0281552_104461.jpg
e0281552_10537.jpg



[作り手]
革工房ABALLI (東京)
作作堂 (岡山)
Au*lait (岡山)
Chocotto(千葉)
hug2 (岡山)
LEON (岡山)
MICHI(岡山)
M da Aurora (フィレンツェ) 
PETIT BONHEUR(岡山)
MINMI (岡山)
[PR]
by kaban10 | 2012-09-24 01:04 | カバン展
<< 作り手紹介 M da Aurora 作り手紹介 MICHI >>