会場の様子です

e0281552_16592759.jpg

e0281552_16593593.jpg

e0281552_16594853.jpg

e0281552_16595698.jpg

e0281552_170379.jpg

e0281552_1701379.jpg

e0281552_1702169.jpg

e0281552_1702946.jpg

e0281552_1703671.jpg

e0281552_1704913.jpg

e0281552_171554.jpg

e0281552_17252013.jpg

e0281552_1711388.jpg

e0281552_1712082.jpg

e0281552_1713069.jpg

[PR]
# by kaban10 | 2012-10-01 08:00 | カバン展

会場にてお待ちしております

前日搬入を無事終えました。
カバン60点、小物類250点、盛りだくさんに揃いました!

e0281552_2257339.jpg



[作り手]
革工房ABALLI (東京)
作作堂 (岡山)
Au*lait (岡山)
Chocotto(千葉)
hug2 (岡山)
LEON (岡山)
MICHI(岡山)
M da Aurora (フィレンツェ) 
PETIT BONHEUR(岡山)
MINMI (岡山)


お気をつけてお越しください。
会場にてお待ちしております。
[PR]
# by kaban10 | 2012-09-26 23:04 | カバン展

作り手紹介 hug2

カバン展いよいよ明日開催となりました。
参加させていただきますhug2です。
ご挨拶が遅れてしまい大変失礼しました。

主に革でモノづくりしています。
使い込む程に味わい深くなっていく革の魅力に触れていただきたくて
ずっと使えるスタンダードな形をベースに愛着がわいてくるようなモノ創りを心掛けています。
皆様の暮らしの中にそっと寄り添うような存在になれますように...

会場で手に取ってご覧いただければ嬉しいです。

カバン展に並ぶカバン達です。
大きいものから、お財布と一体になったものや、モバイル用の小さいものまで
いろいろご用意しましたのでぜひご覧くださいませ。


いろんなジャンルのカバンが一挙にならぶぅ~
そう考えただけでわくわくしてきます。

hug2はエレガント路線からは一番離れたジャンルかと思われます(笑)
ナチュラル+カジュアル=ナチュカジ??
エレガント好きなかたもそうでない方もぜひ~ナチュカジ~見てやってくださいませ。

ではでは登場するカバン達を紹介させてください!!



■マルシェBag L
e0281552_1546031.jpg

e0281552_15465461.jpg

e0281552_154756.jpg

■マルシェBag M
e0281552_15474842.jpg

e0281552_1548153.jpg

■バルーンステッチBag L
e0281552_15511849.jpg

■バルーンステッチBag M
e0281552_15513271.jpg

e0281552_15515419.jpg

■ポストマンショルダー
e0281552_1552529.jpg

e0281552_15522811.jpg

e0281552_15523747.jpg

■レザーショルダー 
e0281552_1553082.jpg

e0281552_1553265.jpg

■レザーポシェット
e0281552_15533621.jpg

e0281552_15533882.jpg

■革底麻マルシェBag
e0281552_1554670.jpg

■お財布ショルダー
e0281552_15541227.jpg

e0281552_15545452.jpg
e0281552_15545983.jpg
e0281552_15552798.jpg
e0281552_15553025.jpg

■モバイルショルダー L
e0281552_16592574.jpg
e0281552_1659403.jpg
e0281552_16595043.jpg
e0281552_1701128.jpg

■ステッチショルダー 
e0281552_1702486.jpg



ぜひぜひ会場で手にと手ご覧くださいませ。

カバン祭りを存分に楽しんでください♪

皆さんのお越しをお待ちしています。
[PR]
# by kaban10 | 2012-09-26 17:24 | カバン展

作り手紹介 LEON

こんにちは
LEONです( ´ ▽ ` )ノ

この度、声をかけて頂きカバンワンダーランドに出展させてもらいます

普段は、サドルレザーを使ってサイフとか小物を作る事が多いんですが、、、

例えば、こんな内装のサイフとか

e0281552_9405134.jpg




買ってくれなくてもいいんで

もう少し こんな感じ

ここは、この方が

見に来ていろいろ教えてもらえたら
嬉しいです

もちろん、買ってもらえたら

もっと嬉しいです( ´ ▽ ` )ノ




あ!
ブログも書いてるんで
よかったら、本当にヒマな時にでも覗いて見てやって下さい

レオン レザークラフトと飲んだくれの日々
で検索してもらえれば出て来るはずです


まあ、ほとんどが飲んだくれの内容なんですけどね(;´Д`A

って、出展していない物を宣伝しちゃマズいですよねσ(^_^;)

僕の作る物は
全て手縫いの革作品です
ガッチリとタフで太い糸の
ステッチがデザインの一つです

今回のイチオシは

このバッグ


e0281552_9373825.jpg




普通なら意匠的に
使いにくいとされてる
革のはしっこ
みんなに見てもらいたくて
表に出して使っています

e0281552_9382978.jpg

もともと生きてる物から
作られる革は
人が作った布や紙のように
一枚が端から端まで綺麗に同じ状態じゃありません

でも、その傷やシワ全てが生きていたから出来た物であり、人の手による物では無いと思うと

革の個性であったり
味であったり
なんとも愛しく思えませんか?

ちなみに、このバッグは
うちの子が見た時に

ゾウの耳みたい

と言ったので、そのまま
ゾウ耳バッグと命名しました

うちの嫁さんが
幼稚園の送り迎えに
サイフと携帯電話、ハンカチと
家のカギだけ入る手頃な大きさで
とオーダーしてきたのがきっかけですσ(^_^;)

特にこだわりは有りませんが
両手が使えるよう
肩からタスキかけにして
ストンと物を入れられる
シンプルな物です


次に紹介するのは
ペンケースです

e0281552_9385041.jpg


あれっ?
カバン展じゃないの?

まあ、そこは少しだけ
優しい気持ちで見てやって下さい


革と革を縫い合わさず
立体にして
使いやすいデザインを、、、

うんと悩んだ末に出来た物です

型のとり方で
右利き用と左利き用があります


ぜひ、手に取って
見てやって下さい
[PR]
# by kaban10 | 2012-09-26 09:50 | カバン展

作り手紹介 M da Aurora

はじめまして M da Auroraです。
展示ものは、これが初参加の駆け出し中の駆け出しです。
どうぞよろしくお願いします。

作品の紹介をいたします。
写真のリュックと、ポーチです。
e0281552_704196.jpg

ポーチは後ろ側でベルトが通せるようになっています。



黄色味抑えめの上品なゴールドに白を合わせ、エレガントになりすぎないように
曲線での構成を意識して作りました。

まだまだ製作を始めたばかりで、技術的なことはとてもとても足りないので、
素材のよさを全面に出せるような作品作りをしていきたいです。

ぜひお手に取ってご覧ください!

e0281552_736088.jpg

e0281552_7361234.jpg


[作り手]
革工房ABALLI (東京)
作作堂 (岡山)
Au*lait (岡山)
Chocotto(千葉)
hug2 (岡山)
LEON (岡山)
MICHI(岡山)
M da Aurora (フィレンツェ) 
PETIT BONHEUR(岡山)
MINMI (岡山)
[PR]
# by kaban10 | 2012-09-24 07:02

作り手紹介 MINMI

どんな人が
どんな日常をいれて運ぶのか
どんな思いを詰めて運ぶのか
 
MINMIは、いろいろなことをイメージしながら作品作りをしています。

カバン展は、
色々なカバンを集めてみよう!という発想のもと進められています。
メンバーは、それぞれがこの人!と思う方にお声掛けをして、
作風も活動状況も様々に色濃く集まりました。
かなりワンダーランドです。

私自身は、カバン制作を始めてまだ2年ほどです。
革という素材を扱ううちに、
革1枚出来上がるには様々な人の知恵や技、
20を超える作業工程や職人さんの思いが詰まっているのだと知りました。
それと同時にたくさんの素敵な出会いもあり、
勉強の機会をいただくだらけです。
いつの日か、MINMIのカバンが
誰かのかけがえのない相棒となることを夢見て
これからも手と心を進めたいと思います。

今回は、5月にフィレンツェで買い付けてきたイタリア製の革を中心に、
シンプルなカバンを仕立てました。
DMの写真では、
最上段真ん中のあめ色トートと
ベンチに置いている青色のボストンバッグです。
どちらも牛革で、見た目に反して軽いです。


e0281552_1741497.jpg

イタリア製 馬革 
アーティステッィクな雰囲気の革で、一目ぼれで購入。
パターンをいろいろ考えましたが、革の良さを壊しそうだったのでシンプルな形に。
パンチングの部分は、昏々と穴を開けつづけました。無心。


e0281552_17423527.jpg

イタリア製 馬革 
国産    牛革、豚革スエード

斜め掛けバッグ色々です。男女問わず使えるように、紐の長さは調節可能です。


e0281552_1743944.jpg

e0281552_17432613.jpg

姫路産 牛革
イタリア製 牛革 

ケリー風のミニバッグです。
自転車の鍵やのど飴など、細々したものを入れることが出来、実用的なバッグチャームになります。

その他にもカバンや革小物など出品予定です。
是非、会場にてお手に取ってご覧ください。

e0281552_104461.jpg
e0281552_10537.jpg



[作り手]
革工房ABALLI (東京)
作作堂 (岡山)
Au*lait (岡山)
Chocotto(千葉)
hug2 (岡山)
LEON (岡山)
MICHI(岡山)
M da Aurora (フィレンツェ) 
PETIT BONHEUR(岡山)
MINMI (岡山)
[PR]
# by kaban10 | 2012-09-24 01:04 | カバン展

作り手紹介 MICHI

はじめまして、MICHIです。

今回は、
年代物の手絞り酒袋を使った市松模様のカバン(DM写真最上段一番右)や
牛革の型押しメタリックなカバン(DM写真2段目一番左)、
革と布のトートバッグをはじめ、
豚革を使った革財布やアクセサリーも出展予定です。

制作過程には様々な技法がありますが、
革を水に濡らし
やわらくし自由自在に造形していく瞬間や
また、革に色彩豊かな絵や柄を描く事が私は好きです。
ひとてま ふたてま かけて進める手作業はとても楽しいものです。
カバンワンダーランドという場で、
幅広い世代の方に見ていただければと思います。
どうぞ会場でお手に取ってご覧ください。


e0281552_0263716.jpg
e0281552_0264516.jpg


[作り手]
革工房ABALLI (東京)
作作堂 (岡山)
Au*lait (岡山)
Chocotto(千葉)
hug2 (岡山)
LEON (岡山)
MICHI(岡山)
M da Aurora (フィレンツェ) 
PETIT BONHEUR(岡山)
MINMI (岡山)
[PR]
# by kaban10 | 2012-09-24 00:28 | カバン展